『ハーブを使ったスコーンづくり』を開催します。

手作りのスコーンを作ってみませんか。
カモミール、ローゼル、バジルを使ったスコーンを予定しています。

日時:8月9日(水)10:00~12:00

参加者にはフレッシュハーブをサービスしています。
ご参加お申込み、参加費のお問い合わせは、お問い合わせフォームまたは店主へご連絡ください。

自前のハーブ畑です。
ナスタチウム、カレンデュラ(キンセンカ)、カモミールが見頃になりました。

3月頃のハーブ畑の様子です。秦野の山の中腹にあります。
しばらく活用されていなかった実家の畑を耕すところからはじめました。

今ではハーブが見事に咲いて、驚きと同時に手間暇をかけただけのことはあったと実感しております。

 

朝夕と気温差のある季節になってきました。

身体が疲れやすくなったりしていませんか。

そんなときは、レモンバームがおすすめです。

レモンバーム:別名メリッサ、セイヨウヤマハッカ

リラックス効果や発汗作用があり、疲れたときや風邪気味のときにハーブティにしたり、ハーバルバスがおすすめです。

ゼリーやレモネードに入れても気分がリフレッシュできますよ。

生の葉は刻んで料理やソース、ドレッシングの風味づけにも使えます。

ハーブバター、ハーブチーズにも。

5月といえばカモミールですが、今年はレモンバームの成長が早いです。
店主の庭では、フェンネルもこぼれ種からたくさん育っています。

フェンネルといえば、ブーケガルニ(料理に使うハーブの束)に欠かせない、煮込み料理に使う香味です。
魚料理の臭みを消してくれるので、葉を魚の下に敷いて蒸し焼きにすると香ばしい魚料理になります。

スープやマリネに刻んでいれたり、マヨネーズに混ぜても使えます。

次回は、レモンバームの活用法をお届けします。

日陰でもよく育つチャービルは、ちょっと甘い香りが食欲をそそる効果があります。

S_5552554944053

卵と砂糖を使わないチャービルのスコーンを作りました。

お好みでサワークリームをたっぷりつけてお召し上がりください。

 

沖縄でハイビスカスを栽培している友人から購入した、旬のハイビスカス/ローゼルを使って、ジャムやスコーン作りをしています。

s_5294365005598

ハイビスカスにはビタミンCやミネラルが豊富で、疲労回復、眼精疲労に効果があるとされています。
酸味があるので、ハーブティとしても腸内環境を整えてくれて、赤い色からは元気をもらえます。

カフェでは、今だけ生のハーブティとして飲めるようにしていますので、ご希望の方はご注文ください。
ドライのハイビスカスはオリジナルブレンドティにもいれています。

s_5300458514821

ローゼルのがくは、ジャムやゼリー、ソースやワイン、チャツネなどに利用できます。
今回、私は酵素ジュースを作りました。
がくの分量と同等のきび糖をまぶして3週間で出来上がります。
濾して5倍で薄めて炭酸水と一緒に飲むととてもおいしいですよ!

s_5294363234432

葉っぱはサラダとして食べることができ、種は煎ってコーヒーの代わりにもなるそうです。

s_5294362348753

ローゼルのジャムやスコーンも作っています。
人気のスコーンは早い者勝ちですよ。ご予約も承っております。
どうぞ御賞味下さい。

s_5294395417066